『シンスプリント』でお悩みの学生に朗報(約二週間の記録になります)

開業以来、シンスプリント』でお悩みの学生が数名ご来店(うちの娘もなりました)

最近、昔は聞いたことのないようなカタカナ言葉の症状が増え、まずはネットで検索することも

その代表例が『オスグッド・シュラッター症候群』(骨軟骨炎)。

日本では昔は『成長痛』と診断され、「骨の成長と筋肉の成長のバランスが合わない為に起こる症状」といわれていましたが、1903年にアメリカのロバート・ベイリー・オスグッド医師とカール・シュラッター医師により『骨軟骨炎』だと解明されたことによりその症状名になったそうです。
※そんな昔から解明されていたのに、日本では最近やっと聞くようになりましたね

私が整体学校に通っていた頃に比べ、いろいろな症状に対して症状名が付いてきていることを嬉しく思うと同時に、初めて聞く症状があることもご了承いただきたいと思います

さて、『シンスプリント』とは日本語にすると『脛骨過労性骨膜炎』『過労性脛骨部痛』『脛骨内側症候群』

当店(私)はそれら症状に対し、自分自身のスポーツ障害により散々あちこちに通った経験を踏まえた上で学生たちの役に立てるような施術をしております

『シンスプリント』でご来店の学生やうちの子にも、かなり良い手ごたえ
なので、お悩みの方の為にアップさせていただきます

当店施術方法


①基本的施術のアイシング~人肌に戻す

②筋肉の状態を全体的に把握

③股関節、足首調整(程度によっては骨盤調整も)

④私が今まで施術した数千回の“指”の感覚からの施術(これが一番ポイント)

上記一つ一つに対して綿密な“コツ”がありますご同伴の親御様にも日々のケアを伝授させていただいておりますが、中々難しいそうです

☆特に④の施術が私にしかわからない“指”の感覚お子様が痛がらない程度の“圧”での施術により、お時間を頂戴いたしますがお子様には大変好評です

今回4/29、『シンスプリント』でお悩みの陸上部女子高生がパッと見ただけで患部がぷっくり膨れ上がり、一か月間全く部活動が出来ないほどの状態でご来店。

施術に約2時間かかり、完治はできませんでしたが明らかに見た目のぷっくり感が消え親御様もビックリ翌日には軽い練習ができるようになったそうです

そして5/5二回目施術。再び炎症部位に触れると痛がりますが、前回ほどの膨れ上がりは見受けられませんでした。

しかし膨れ上がりが無いとはいえ、施術前は患部にちょっと触れる程度で痛がっていました
施術に時間がかかりましたが、痛みの度合いをパーセンテージで表現していただいたところ、施術後には100%の痛みから20%までに軽減されたそうです

0%になるまでとことん施術して差し上げたい気持ちではいるのですが、反対側の足首施術も合わせ120分が経過したし、回復には休息も必要なので「もう一回おいで」という判断になりました

来週からはまた次々と大会があるし、もちろん本人も出場したいですよね

なので、0%を目指し、二日後の5/7再施術します(その後の結果はこのページで更新します)

『シンスプリント』施術を取り急ぎアップした理由は「お悩みの学生の役に早く立ちたいから!!」

バスケ&陸上部兼部のうちの中三娘も半年前に症状を訴え施術しかし三回施術後の今は全く痛く無いそう


当店、デリケートな学生に「痛く無く安心な施術なのに驚きの変化」を多数喜んでいただいている実績急増中

症状名はついたがどこに行っても解消されない方、当店は良心的に営業させていただいておりますので、まずはどうぞ遠慮なくお問い合わせくださいね

BlogPaint


※高校生まで:初回2500円 二回目以降2000円ポッキリ
 内容は大人5000円~8200円の店長にお任せコース

※基本一時間料金・ただしなるべくご納得いくまで施術して差し上げたいので、当店最終時間帯のご来店がおススメです

※一番得意は野球肩施術です


☆5/7追記

5/5施術の翌日はスパイクを履いて練習できたそう今週末の大会に出場OK

さて、今日は痛み0%目指して、尚且つ、先ほど中学男子の親御様から「姿勢をなおしていただいたせいか、みんなが“えっ!?こんなに走るのはやかったっけ??”というほど変化が起きたんですぅ♡」とお電話いただいたばかりだったので、全てひっくるめて施術するぞ!!との意気込みで臨ませていただきました

今日は先に全身調整から。そして久々のスパイク疲れのふくらはぎ施術。

それから一昨日、追記すると宣言したからにはシンスプリント100%回復目指して指先集中

・・・う~ん、やっぱり100%回復は難しかった・・・

前回の痛みは100%から20%に軽減。昨日練習したことにより50%に戻ったが、8%まで軽減。

私としてはとても心残りがあるのですが、お子様と親御様二人とも

「もう大会に出れないかとあきらめていたのに、ここまで回復できて嬉しいですもっと早くくれば良かったです完全に治らなくても、十分にありがたいです

等々喜びの声をいただけ、少し安堵しました

しかし大会の結果が結局の結果今週末がドキドキです

本日の施術前の画像アップします前回よりスッキリした感じ
CIMG4903

5/15追記


スパイクを履いて練習したら再度痛みが増したよう

5/5痛み度合い100%→施術後20%に軽減

5/7練習により痛み度合い50%に復活→施術後8%に軽減→大会に出場できるかも

 しかしそれからスパイク履いて練習→痛み度合い70%に復活したそうで

5/11再来店 痛み度合い70%から施術中一瞬0%になったか?と思いきや、また20%に復活・・・
 (痛みが復活するのが炎症の特徴)

 心残りがあるが、施術しすぎても良くないのでやむなく中断静養も必要だが・・・

13日(雨で翌日になったかな?)陸上大会に出場することができたかどうか、メールにてお伺いしたところ、結局は

「やはり歩くだけで痛むので棄権しました」とのことでした

初回ご来店日から約二週間、重症のシンスプリントはムリだったか
(その間の練習量も関係あるが)

☆一つ、私の誤算はスパイク

スパイクを履くということが、かけっこビリっけつだった私の頭の中には存在しなかった


スパイクを履くことが頭の中にあれば、もっと細かく回復への最短距離に導いてあげられたのに

走ることが一番苦手な私の“盲点”ともいうべきスパイクの存在


そういえば私の娘も9日の大会後、「スパイク履いて走ると痛いよ」と言ってました

「ん?スパイクがいるの?じゃ、あなたに合ったスパイク買ってあげる!!」と言っても

「学校にある新品の、しかも1万6000円もする24.5cmのスパイクを貸してもらってるから買わなくてもいいよいいよ」・・・(貸してもらってるんかーい!!)(それすら知らなかった私)

とのことで本人は新品のスパイクに満足しているようですが、娘の普段の靴のサイズは25cm

我慢してるか、県大会出場を狙う野心が無いのか、特設陸上部員という立場だから遠慮してるのか・・・全部ですね

“本人に合った靴選び”は健康な身体の為にかなり重要な要項なので、私としては子供に“遠慮”してほしくは無いのに

ー・-・-・-・-・-・-・-・-

さて、結末は何を言いたいかと言うと、私は初めて対応させていただく症状、スポーツ障害の方に対しては、まず頭の中で自分がそうなった時のイメージを描きます。

その描いたイメージと指の感覚で模索しながらの施術が、なぜか、ご来店くださったほとんどの方に大変ご好評いただいているところです

しかし、私にも未知の世界の分野がありますよって、どんな細かいことでも施術前に教えてください

※しかし!!柔道みたいなスポーツにはイメージが湧かず・・・柔道で不調の方は《柔道整復師》の方の所がおススメです

※男子で“股関節痛”の方は、きわどい箇所の施術になりますので、いくらババァの私でもちょっと躊躇してしまいます(お〇〇〇〇の位置?向き?を移動してと伝えますが、とても言いずらいんです)がしかし、それを承知の上で私に依頼される場合は遠慮なく施術させていただきます


今回シンスプリントでお越しの学生も、「痛みはじまってから一ヶ月間全く練習できずに過ごしてて・・・もっと早くここに来れば良かった」とのことで、会津でシンスプリントに悩む学生達の為に写真掲載に快くご協力くださいました

“ぶっくり腫れあがってたほど重症のシンスプリントが、最初の一回目で腫れがひいた!!”と、大喜びしてくださっています

たった一回で不調解消されるような施術ではありませんし、模索しながらの施術となりますが、私としてはやっぱり当店施術がおススメです

お子様が不調を訴えられましたら、お早目にご来店くださいね



会津で笑顔が見たいばかりの整体店です♪

毎月の営業案内、変更になる場合があります。

最新情報は“ネット予約ができるエキ店サイト”をクリックしてみてください。
http://www.ekiten.jp/shop_6759370/

HP お店のミカタサイトでは独り言をつぶやいております。
http://zensinhogusi844.on.omisenomikata.jp/